季節のメモリー ★柳川ドンコ舟


by jijiwaka
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝から青空が広がり朝市から帰り、出掛ける用意をしてたら、
ベランダのバラの鉢が目に入り、ハサミを持って手入れに入りました(笑)
今年は何故か、ベランダは野菜が沢山植えられてます^^
ネギに玉ねぎにブロッコリ、春菊は食べ頃を迎えてます
一時は、花で飾られたベランダも様変わりしてます(笑)

あっと言う間にお昼になり、カレーが食べたくなって調理に入る。
良い天気だっと思いながら、テーブルに置いたカメラは元の場所(笑)
結局、出掛けない土曜日になりました^^

下関の紅葉情報が14日から途絶えて、様子がわからない状態。
天気も気になるし・・・(笑)


今日から大分県、耶馬溪の紅葉をスライドに載せてます。
深耶馬渓通りは燃えてます!綺麗ですよ。

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-22 18:05 | Comments(1)
耶馬溪の紅葉
深耶馬の土産店を紹介しながら、スライドに載せます。
蕎麦処、蕎麦饅頭、自然薯、焼き鳥、椎茸など、
地元産の品物を置いてる店を紅葉が引き立ててます。

久し振りにプリントしたい写真が撮れました。
最初は一枚だったけど、4枚プリントし、額縁の中を替えました。
耶馬渓からはこちら!
c0142535_23181897.jpg


c0142535_23184846.jpg


英彦山からの2枚です。

c0142535_23194173.jpg


c0142535_232002.jpg

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-21 23:21 | Comments(1)
阿蘇山に雪が降る報道で寒さに怯えてるじじわかです。
窓から見る景色は薄暗く、強い風が吹き、いかにも冬って感じです^^
一気に冬に突入した北九州市です!

今日からフォトスライドに英彦山「大権現」を載せています。
この場所を知ってからずっと写真撮りに来てますが、
訪れる人も多くなり、狭い駐車場はいつもいっぱいです。
隠れ家的な場所に有るので、道中は細い道が一本あるのみ、
車同士が交差すると大変です^^
今回、じじわかは一度バックして、出口に戻るという事態になりました(笑)
通常1,2分で行ける所を10分以上も掛かり、冷や汗もんでした(笑)

やっとの思いで着いた大権現は期待通りの紅葉で、
またまた感動の中、勇んで撮影に入りました。
チョット早めに来たお陰で、大銀杏の樹には沢山の黄色い葉っぱが残っていて、
ありがたく撮らせて貰いました^^

新しいカメラでの写真ですので、不安も有りましたが、
前回と比べてやはり彩度が強すぎてます。
自分の思った色をだすのには、もう少し時間が掛かりそうです。

食事所の窓の紅葉を写す為に、今年は時間をずらしましたが、
こうゆう写真が好きなんです(笑)

c0142535_8452957.jpg

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-19 08:47 | Comments(0)

紅葉

寒さと共に紅葉が訪れている北九州市です。
じじわかのHPも紅葉一色に染まります!
最初は近所の池の彩りです。
c0142535_021288.jpg


此処は何度も紹介してる街の中にある森のような場所です。
異次元のような錯覚を起こさせる別世界には、
いろんな鳥たちや草花が広がっていますが、
柵が作られて中には入れません。薄暗い中を人が通る数も多く、
まだ、事件や事故の話を聞かないのは嬉しい事です。
c0142535_0212175.jpg


春には土筆採り、なかには魚釣りをしてる人も見かけます。
夏には湖面いっぱいにスイレンの花が見られ、一度、写真を撮ってます。
秋はもちろん紅葉です!
「最初の紅葉写真」と題して、フォトスライドに載せてます。


此れを皮切りに、英彦山「大権現」、耶馬溪「深耶馬」と続き、
近所のいろんな紅葉を見て、最後は下関観光を兼ねて紅葉を撮ります。
都度、スライドに載せますので宜しく!

c0142535_021397.jpg

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-18 00:23 | Comments(0)
予報通り夕方から雨になってきた北九州市。
数日前に紅葉狩りに出掛けて正解でした(笑)

最初は英彦山の大権現。
此処は毎回感動をもらっているお気に入りの場所です。
いつも早朝から撮影に入りますが、今回は10過ぎから始めました。
それでも平日とあって人が少なくてチョット不満のじじわかでした(笑)
紅葉は見頃で、満足顔で帰ったじじわかです。
お昼にヤマメの塩焼き、鳥の串焼きそして猪汁を食べ、
お土産に豆腐と豆腐クッキー。満足でした(笑) 
ただ、おにぎりが売り切れたので物足らなかった^^

c0142535_1875260.jpg

c0142535_1882996.jpg


その次の日、大分の耶馬溪にいきました。
早朝6時に出発し、農産物店に着いたのが8時。
此処で、野菜に果物、お菓子を購入、
クラーに積み込んで朝食を食べ、目指すは深耶馬です。
c0142535_1891620.jpg


着いた9時過ぎには人も少なく、ゆっくり撮影できましたが、
観光バスが次々と現れ、瞬く間に混雑してきたので、
早い昼食を済ませ、温泉に入って帰りました。
それでも家に着いたのは夜8時ごろで結構疲れました(笑)
c0142535_1894820.jpg


そして、今日は福祉関係の運動会
北九州市総合体育館で行なわれ、
室内での早い動きに上手く撮れないじじわかなので、いつも苦労してます^^
その模様のいすれ。

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-15 18:11 | Comments(0)
急に寒さが強くなってきた北九州市。
木々も彩を見せ始め、紅葉が始まっています。
c0142535_21472687.jpg

今日、見に行ってみたのは、団地のほとりにある小さな池で、
隣にドームがあり、時々来ています。
この池の周りでジョイビタキを見たのは2年前ですが
それ以来、見てないので気になってます^^
c0142535_2148748.jpg

雲が多い空なので、輝きのない紅葉になってます。
一枚一枚、設定を変え、鮮やかさを撮ったつもりですが、
難しいですね(笑)
c0142535_21483040.jpg


紅葉撮影の予定ですが、岡城跡のフォトツアーが中止になったので、
今年のメインは大分の耶馬渓にしました。
情報では 今、見頃らしいので人出の多い日曜に出掛けます(笑)
自然薯(山芋)が美味しい場所なので楽しみだ!
それに、だご汁、蕎麦も美味しい(笑)

次に、いつも感動を貰っている英彦山の紅葉!

此処は豆腐が美味い(笑)
[PR]
by jijiwaka | 2008-11-10 21:50 | Comments(2)
小雨が降って寒い一日でした。
この分だと、中旬には紅葉が見れそうですね。
こんなことを思っていたところ、
電話で今月予定の岩崎隆先生の紅葉バスハイクが
先生の体調が悪いので中止になりましたと連絡がありました。
昨日、先生の見たブログにはそのような事は記してなく、
もう一度、先方に電話して確かめると、入院されているそうで、
やはり本当の話でした。
先月は行き先が変更になり参加せず、今月はこんなことになり、
チョット、じじわかとは相性がよくないのかな~。このツアー!font>


立冬に入り、寒さも増すようですが、今年は窓のサッシに断熱シートを張るつもりです。
結露の防止、省エネ暖房効果アップ、だ、そうです^^

此れで、暖かな冬を迎えられそうです?(笑)

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-08 22:45 | Comments(2)
「市指定文化財「立場茶屋銀杏屋」を会場に、「棟方志功の板画(印刷)展示」、
「夢とロマンの八幡街道写真展」のほか、銀杏屋名物・だんご汁のふるまい、
お茶会(ともに数に限りあり)などを開催します」

c0142535_20512930.jpg

早速、カメラ持って行ってきました(笑)
あいにくの曇り空で冬の到来を感じながら中に入ると、だご汁とおにぎりを御馳走になり、
大満足な1時間ばかしを過ごさせて貰いました。
おにぎりが美味しくて2個も貰いました。だご汁もお替りしちゃいました(笑)
c0142535_205261.jpg


お茶会で、お相手する小さな子供の仕草が可愛くて、
こちらも暖かな気持ちになりました。
c0142535_205221100.jpg


11月の最初の連休も終わりましたが、大いに遊んだじじわかです。
もうすぐ紅葉写真が撮れそうなので緊張してます(笑)

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-03 20:54 | Comments(0)
曇り空が寒さを増してますが、
意外と暖かくて散策するにはちょうど良い日曜です

木屋瀬宿場まつり
市役所便りでは見てましたが、見に行くのは初めてで、
駐車に困るだろうと、三つ手前の電停に車を置いて、
電車に乗って行ってきましたが人出の少ない事に驚きました(笑)
まぁ~じじわかが早く行き過ぎたのでしょう^^
c0142535_17292816.jpg


旧長崎街道とは小倉から長崎の出島まで220キロほどの距離で、
当時の人達は1週間ぐらいで行ってたそうです。
その間20以上ある宿場うちのひとつ木屋瀬宿場です。
c0142535_17295847.jpg


ゆっくり町の様子をカメラに収め、祭りの目玉、宿場踊りを見て、
木屋瀬を後にしましたが、素朴な祭りがじじわかには新鮮に映りました。

[PR]
by jijiwaka | 2008-11-02 17:32 | Comments(0)